タトゥーがあっても温泉に行きたい!どこがある?

温泉

 

タトゥーをいれていて、
困る理由のひとつに温泉があります。

入れ墨、タトゥーがある方お断り。

そんな注意書きがある
温泉やお風呂やさんは珍しくありません。

タトゥーがあっても入れる温泉。
大丈夫な温泉旅館などを探してみました。

千葉県にある大和の湯

日帰り温泉の『大和の湯』
千葉県の成田市にある温泉です。

こちらは入れ墨、タトゥーがあっても
利用できる旨がHPに記載されています。

大和の湯

〒286-0841
千葉県成田市大竹1630

TEL:0476-28-8111
営業時間:午前10時~午後10時
年中無休

 

詳しくは、公式HPがあります。
こちら>>>大和の湯

しかし、全館禁煙です。
タバコを吸う人だときついかもしれません。

そして、小学生未満は入館できません。
お子様連れの方は注意してください。

この日帰り温泉は大人だけで
ゆっくり楽しんでほしい。
そんなポリシーのようです。

星野リゾートはタトゥーカバーで

宿泊できる旅館ではどうでしょう?

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の
全施設でタトゥーがあっても利用できます。

しかし、これは2015年10月1日より始まった試みで
その後どうなるのかははっきりしていません。

そして、条件があります。

タトゥーカバーを必ず利用しないといけないのです。

そして、タトゥーの大きさにも制限が!

8cm✕10cmのシール1枚でタトゥーを
カバー出来る場合に限ります。

なので、背中一面のタトゥーや入れ墨は無理ですよね。

タトゥーカバーシールは施設で
無料で配布しているそうです。

これはあくまでも試験的なもの。
いつまで続くのかは今の段階では未知数です。

星野リゾートのHPはこちら
>>>星野リゾート

全施設ではなく、『界』の温泉旅館が対象です。

ちなみに覗いてみたら、界ブランド、、、
どこも高額で高級ですね。(笑)

タトゥーがあっても入れる温泉

大和の湯と星野リゾート界(ただし条件あり)は
きちんとポリシーとして、タトゥーが入っていても
施設を利用できることを明らかにしています。

探してみましたが、こういうパターンは非常に稀です。

施設で尋ねてみたら、オッケーだった。
タトゥーがシールなどで隠して、見えなければ大丈夫だった。

なんだか微妙なのです。

公にはしていないけど、タトゥーや入れ墨を
気にしていない温泉もあるのはあるようです。

しかし、はっきりとO.Kと言っているわけではないので
ここで紹介するのはやめておきます。

もしかしたら、今の利用者に迷惑がかかるかもしれないので、、、

きちんと文言としてタトゥーを認めた星野リゾートですら
次のニュースリリースを読むと、微妙な感じが伝わってきます。

日本では社会通念として、タトゥーのある方が
大浴場を利用することを制限しているケースが多いのが現状です。

しかし、国内外の若い世代では、ファッションとしての
小さなタトゥーが容認されてきており、
温泉旅館の大浴場をご利用になったお客様から、
タトゥーのある方と一緒に入浴することへの
ご不満をいただくこともあります。


星野リゾートのニュースリリース

個人的な意見になりますが、星野リゾートの
このニュースリリースを見て感じたことを、、、

ファッションとしての小さなタトゥーが認められてきている。

それはわかるよ。

でも、一方で

タトゥーがある人と一緒に入浴することへの
不満はまだまだあるのが現実なんだよね。

そんな感じが伝わってきました。

その中間地点をとって、
タトゥーカバーシールという
微妙な解決策を出したのでは?

そして、海外からのお客さんを考えて、海外へ向けての
マーケティングとして、このような策をとったのではないでしょうか。

ニュージーランドのマオリの人々の場合などは、
民族文化としてタトゥーを入れていたりするのです。

こんな場合は、日本や西欧諸国とは
タトゥーの意味あいが全く違います。

温泉や入浴施設でのタトゥーを入れている人への対応が
寛大になってきている。
柔軟な対応になってきている。

う〜ん、正直そんな気はしませんね。

残念ながら、それが今の現状なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ