タトゥーがあるとMRIやCTスキャンを受けられない?

看護師

タトゥーがあると、MRIやCTスキャンなどの
精密検査を病院で断られると聞きました。

本当なのでしょうか?

タトゥーと病院の検査の関連性について
調べてみることにしました。

刺青やタトゥーと病院の検査

タトゥーを入れている場合、MRIなどの
病院での検査を受けられるのかどうか?

結論を先にお伝えします。

レントゲン:○ 大丈夫!
CTスキャン:○ 大丈夫!
MRI :△ 断られる場合あり!

MRIに関しては、タトゥーを入れていると
検査を受けられない場合があります。

理由は次で、、、

刺青やタトゥーがあるとなぜMRIはダメ???

タトゥーがあるとMRI検査が受けられないことがある。
どうして、断られる場合があるのか?

理由はMRIの仕組みにあります。

MRI(Magnetic Resonanse Imaging)
MRIとは磁気共鳴画像の略になります。

その字の通り、強い磁石と電波を使って、
体内の状態を断面像として描写する検査です。

この磁気というところが引っかかってくるのです。

タトゥーや刺青のインクや墨は種類によっては
金属成分が含まれています。

金属部分がMRIと磁気共鳴してしまい、
反応してやけどを負うリスクがあるのです。

ある病院の脳ドッグのページを見てみました。
脳ドッグではMRIを使用します。

そして、こんなことが書かれていました。

  • 磁力装着義眼
  • 義肢
  • インプラント
  • 心臓ペースメーカー
  • 人工内耳
  • 閉所恐怖症のある方
  • 妊娠中あるいは妊娠の可能性のある方
  • 美容整形術で植え込まれた金糸等
  • 刺青
  • タトゥー

これらに該当する方は、検査を受けることができない場合があります。
事前にご相談ください。

金沢脳神経外科病院

タトゥーの染料に金属成分が含まれていた場合
やけどを起こす可能性があるのです。

厳密に言うと、タトゥーや刺青がダメなのではなく、
染料に含まれる金属の部分が問題なのです。

そんな理由で、病院、お医者様の判断次第では
MRI検査を受けられない場合があるのです。

レントゲンやCTスキャンはX線なので、タトゥーを入れていても
検査を受けることができます。

MRI

実際にMRIを断られたケース

『金の糸』ってご存知ですか?
男性ならば、初めて聞いたかもしれませんね。

糸状に加工した金を顔に埋め込む美容整形です。

顔のたるみを引き上げ、お肌にハリがでるなど
若返りを目的としたアンチエイジングの一種です。

その金の糸の施術を受けたために、
MRI検査を断られた女性が裁判を起こしています。

詳しくは、こちらの記事を参考に

「金の糸」挿入手術でMRI検査受診不可に 大阪府の女性が美容クリニックを提訴大阪地裁

金は金属なので、MRI検査を断られたのでしょう。

実は、私の知り合いにもMRI検査を断られた女性がいます。
彼女はアートメイクと言われる眉とアイラインを入れていました。

皮膚の表皮部分に専用のニードル(針)を用いて染料を
埋め込んで染色して、アイラインやアイブロウを入れるのです。

これもタトゥーといえば、タトゥーですよね。

タトゥーを入れていると、MRIを断られる場合がある。
これに関しては病院の判断次第と言えそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ